[ペットの思い出]シーズーたちの成長記


我が家のペットは、女の子と男の子のシーズー2匹!女の子は真っ白で男の子は茶色まじり。生まれてすぐの仔犬から育てて、一歳になるところです。はじめは、ふたりともおんなじように小さかったのに、今ではやはり男の子のほうが一回りくらい大きい!食べる量が違うからかな。さすが男の子、食べっぷりがかなりがっつりなんです。でも、男の子と女の子なので、子供ができないように手術してしまったので、がっつくのはご飯だけ(笑)
最初はお散歩せず完全室内犬でしたが、今ではたまに公園をうろうろ。そんな時は身軽な女の子のほうがちょこまか動いています。お散歩したり、お家でもちょっと2匹でじゃれて…いや、喧嘩したりした後はすぐコテンと寝てしまいます。その時のポーズがまたかわいいー!男の子のほうはよく廊下でうつ伏せになってボテって寝てて、女の子のほうは仰向けでデレっと寝てます。おててが前に曲がって(幽霊のポーズみたいなかたち)これがまた可愛いんです!!
お手、おかわり、待てはできるようになったのですが、食いしん坊の男の子は待ての時に我慢しながらヨダレをダラダラ垂らします!ヨダレ出しながらもしっかり待っている姿は健気でかわいい!
これからの成長がますます楽しみです♪

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ