[ペットの思い出]シャンプーの日


今日は雨の中のお散歩をしたので、シャンプーをしてあげることに。
我が家では「マラセブ」を使っています。
どうやら、オイリー肌だと獣医さんがおっしゃるので、週に一回シャンプーしています。
言われてみると、一週間もすれば、真っ白なマルチーズがやや黄ばんで見えます。
まず、お湯をかける前に肛門腺をしぼります。
一般に2時と10時の方向でしたっけ、ぷっくりと膨らんだ部分がありますので、そこを上に押し上げます。
出てきた液体にお湯をかけ流し、同時に全身にお湯をかけます。
一応、首から頭側はまだぬらしません。
マラセブの使用方法を見ると、3~5kgには1~1.5mlとありますので、その分量をとり、100均のソース入れで希釈し使っています。
この方法、おすすめですよー!同じシャンプーの量でも、希釈するのとしないので、使いやすさが全然違います!
まず一度、かるーく全身にシャンプーをまぶして、お湯で流します。そしてまたシャンプーをかけあわ立てて、二度洗い。
流したら次は頭から首まで、こちらは一度だけ洗います。
最後に、顔にそーっとお湯をなじませて、シャンプーをなじませて、すぐに洗浄します。
これで全身きれいになりました!しかし、問題はここから。
今の寒い季節、シャンプ後はプルプル震えてませんか?
暖房で部屋を暖めておくことはもちろん、即行でドライヤーでおなかを乾かします。
なんとなく犬が暖まったら、床におろし、おやつを見せながらお座りさせ、ブラシをしながら全身コームをかけていきます。
ドライヤーにはどうしても時間がかかってしまいますが、これで真っ白なマルチーズの完成です!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ