[ペットの思い出]ちわぷーを飼っています。


二年前からチワワとプードルのミックス犬(チワプー)、ふーちゃんを飼っています。
2歳の女の子です。

初めてのペットなので、色んな問題に直面しましたが毎日たくさんの癒しと幸せをふーちゃんからもらっています。

恐らく沢山のわんちゃんがそうかと思いますが、私が飼っているふーちゃんもとにかくお腹が弱いです。
食べ過ぎるとすぐ下痢。興奮してしまうとすぐ下痢。ちょっとでも疲れるとすぐ下痢、ととことんお腹が弱い子です。
人間はお腹の調子が悪くても少し時間がたてば、自然と治りますが、犬の場合は自分で治す力が人間ほどないので
何か調子が悪そうだなと思ったらすぐ病院に連れていくようにしています。

ある日、いつものごとく下痢ばかりしていたふーちゃん。また食べ過ぎかなと思いつつも、下痢だけでなく
嘔吐と震えの症状まで出て来たので、念のために病院につれていくと、なんと胃腸炎でした。
お薬をもらい2日間絶食した後、またすぐ元気になったのでほっと一安心。
犬は喋られない分、何か様子がおかしいなと思ったらすぐ専門医に診てもらうのがベストだということがそのときに
身にしみてわかりました。

また、チワプーは本来は室内犬なのですが、うちのふーちゃんはとにかく外が大好き。そしてとにかく走るのが大好きです。
ドッグランにいっても、他の飼い主さんたちが苦笑いするぐらい、永遠走り回っています。
「元気でとても良い事!」と思っていたのですが、ある日、ドッグランにつれていっても全く走らず。
疲れてるからかな、寒いからかな、とその時は特に気にしていなかったのですが、翌日も大好きな散歩に行きたがらなかったので
またまた念のために、病院へ。
するとびっくり。。足の関節がはずれていたのです。
本来は室内犬なので、走ったりするほどの丈夫な体のつくりをしていないチワプーですが、ふーちゃんはとにかく毎日
走り回っていたので、足の関節が外れてしまい一ヶ月安静でした。

その後も絶対は知らせないこととお医者さんに何度も注意されました。

大型犬に比べて、何に関してもデリケートな小型犬。
たまに頭を抱えてしまうこともあるのですが、毎日家族に幸せを与えてくれる大事な子なので、これからも大事に育てていきたいなと
思っています。
とにかく、何かおかしいなと思ったらすぐ病院へ!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ