[ペットの思い出]ちゃっかりしてるなって思うけど、かわいい!


寒い時期、我が家のニャン子が寄ってくると温かくて嬉しくなります!
ソファーに横になって、テレビを見ている時にも、冬の時期はお腹の上に乗ったり、横にはべったりとべったり。
私がトイレに立つと、「なんで、動くんだ~!!」みたいな迷惑顔。
ちょうど、額にMの字があるような縞模様なので、眉間にしわを寄せてクレームを言われているような感じです。

冬は、もちろん寝る時も一緒。脇の下あたりに身体を寄せてきて1-2時間一緒に寝ます。
なぜ、1-2時間か?それは、お風呂上がりで初めはポカポカしていた体温も落ち着き、私の体温がニャン子より低くなると、邪魔とばかりに布団の上へ移動するです。
羽根布団が体重で沈み、身体全体がフワっと覆われた状態、しかも上からの重みも、左右の圧迫感もない状態に。

私は、湯たんぽの代わりなのねっと分かっているものの、寄ってきてくれるとうれしい。
甘やかしすぎでしょうって言われるけど、厳しくできません。

最近では、名前を呼ぶと、口をあけて泣いた振り(?)とか、鳴いて返事したついでに欠伸か、もしくは欠伸したついでかっという状態になってしまいました。
きちんと躾なくてはっと思いつつ、風邪でのどが嗄れてるってことはないよねって心配してしまう親ばかぶり。

私、しっかりしなくちゃ!って思うけど、ちゃっかりしてるのも愛嬌と思ってしまっています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ