[ペットの思い出]うちのペット 猫ちゃん


うちには8歳になる猫がいます。

この猫との出会いは私がふらっとよったペットショップの里親募集のところでした。

見てたら飼ってといわんばかりにニャーってないて。まだ手のひらに乗るくらいの大きさで、その場でトイレなど必要な物を購入して帰りました。

猫を飼うのははじめてでネットでいろいろ調べたり本をかったりして。

飼い始めて半年以上たったころ突然外に遊びに行くようになり。暖かい時期になったら毎年同じ猫を家の玄関までつれてくるようになって。見てたらほんと子供みたいで。

そんなとき私が妊娠して。赤ちゃん産まれたらどーなるんだろうってかなり心配しましたが、実際産後家に帰ると。赤ちゃんが泣いていたら私のことをかんで呼びにきたり、泣いてたらスリスリしてきたり。

すっかりおねぇちゃんの猫。今は子供が三人いて長男が6歳になりますが泣いていたらいまだにかみにきたり、息子にスリスリしたりなめたりしています。

子供に抱っこされるのは嫌みたいでにげたりしてないますがよほどうっとうしいことされない限り噛んだりもしないしほんと猫だけどお姉ちゃんなんだなとみてておもいます。

いつも必ず近くで寝ているしほんとに家族の一員です。

毎日鰹節食べるのが日課の我が家の猫ちゃん。もっともっと長生きしてほしいな。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ