ペットのしつけも子育てに似ている?


我が家のペットは柴犬です。
通常は外で飼う犬だと思いますが、我が家は室内で飼っています。
生後2か月でやってきてしつけは大変でした。
その頃はミニチュアダックスがいたので、その子が親代わりのようなものでした。
なんでもダックスの真似をしていましたが、そのミニユアダックスが死んでしまい親がいなくなったようなものでした。
さて、そこからまた柴のしつけが始まりまし。
でも柴はやはり賢い犬です。
いったん教えるときちんと守ります。
家の中ではおとなしくむだ吠えることはありません。
来客があったときは動作で教えますし、ご飯をやるのを忘れた時はワン(ごはん)と言って訴えます。
こちらがご飯を食べていると近くに寄ってきてチョンと座り、何かちょうだいと言わんばかりの表情も見せます。
目は黒目だけしか見せませんが、それでもやはり表情はあるもので、その状況に応じていろいろな表情やしぐさを見せます。
こちら言うこともわかりそのように行動します。
しかし散歩に行くとわんぱく坊主に変身!元気いっぱい引っ張ります。
(そこまでしつけられませんでした)そんな風に毎日生活を共にしていると、ふとこれって子育てに似てる?と思ったりします。
なんか2・3歳くらいの子供の様だと感じたりすることがあります。
よく子供のいない人がペットを子供の様にかわいがっている姿を見かけます。
以前はそこまで・・・と思ったこともありましたが、今はなんかわかるような気がします。
よく「うちの子が一番かわいいね」というと「誰でもそうだよ」と言われます。
これって親のひいき目ですかね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ