ピアノで演奏するようになりました。


 私はジャズ喫茶のマスターにサクソフォンを教わってます。
マスターは私を地元のジャズフェスティバルの演奏会に参加させるため可能な限り練習しています。

サクソフォンを練習している私にマスターが言いました。
「軽い演奏もできるようになったし、しばらく1か月はサクソフォンは家の練習だけにしてくれ。
ここでは
1か月一切しちゃ駄目だ。
」といきなり言われました。

戸惑ってる私に、「色々な音、楽器を知る必要がある。
これから1か月はピアノだ。
簡単な曲しかしないから。
」と先週から教わりました。

グランドピアノで簡単な曲を弾けと言われ演奏しています。
楽譜とかまだ良くわからない読めませんが、童謡やアニメ、J-POPの簡単な曲を弾いてます。

前連続ドラマであったあまちゃんのオープニングテーマは必ず練習を始める前に引かされてます。
指使いはぎこちないですが、何とかマスターのノルマを練習の度
滝のような汗を流して一生懸命にやってます。

まだそんなにピアノ練習をして長くありませんが、弾いてみて思ったことはピアノも打楽器なのだなと実感しました。

鍵盤を力強く叩いたり、弱くしたりで響く音のタッチが違うということ。
とりあえず失敗しても止まらないことと言われたので言うことを護ってレッスンしています。

ピアノもサクソフォンと違った楽しさを肌で感じています。
ピアノのお蔭でサクソフォンを吹く時の指使いがスムーズにできるのは応用が利いたなと思います。

多少ですが。
2つの楽器を自分のペースで集中して取り組んでます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ