ハムちゃんはかわいい!


私は家族でハムスターを飼ったことがあります。
はじめてのペットとしてよく選ばれるハムスター。
ぱっちりおめめとまんまるでふわふわのからだ、ちいさいおててにもっと小さい指がついていて、家族全員で溺愛。
名前はカムちゃん。
私の家にウエルカムという意味で付けました。
ハムスター用の餌を小さな手でつかみ、前歯を動かしてちまちま食べる様子をあきもせず見ていました。
特にかわいがっていたのは父で手のひらにのせるとあんなに逃げようとしていたカムちゃんがおとなしくいい子になりました。
どうやら父に一番なついていたみたいです。
ハムスターも人になつくのかと私は初めて知りました。
父はカムちゃんをなでてマッサージしてあげていました。
これがカムちゃんをなれさせた秘訣なのでしょうか。
カムちゃんは目を細めて気持ち良さそう。
何回かマッサージにチャレンジしましたが、私になれることはありませんでした。
ハムスターは夜行性の活発な動物なので、夜は回し車を回して盛んに運動をしていました。
それだけでなく、ゲージを器用に押し上げて、すきまから逃げ出したりもしました。
別の部屋で寝ていた私のところまで来て暴れていたのです。
なついていた父のところには行かずに私のところに来て少し嬉しかったですが、そんな感情を味わっている暇はなく、私は大慌てで追いかけました。
いろいろありましたが、ハムスターは見ていてあきないかわい生き物ですね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ