ナチュラルにハイ


私は、ずっと水泳をやっている。
子供の頃は、スイミングスクールの選手コースに所属していた。
今でもたまにふとその当時のことを思い出したりするけれど、あの頃は、結構楽しかった。
いや、かなり楽しい時間だった。
当時は、同級生と遊ぶことよりもスイミングスクールの子たちと練習している時間のほうが長かった。
たまに、そんな時間を嫌だと感じたり、試合が続くとうんざりしたりと、今思えば贅沢?な感情かもだけれど、大人になった今もたまに市民プールで村上春樹の小説の主人公のように時間を気にせず泳ぐことがある。
冬の間はめっきり行かなかった・・・いわゆるサボり。
次第に春になりつつある今日、また泳ぎに行こうと思う。
水の中で何時間も無心に泳ぐことは、私にとって大変なストレス解消の一つ。
仕事のこと、恋人のこと、将来のこと等々すべてから開放されるような気になれる。
いわゆるナチュラルハイになっているだけだけど。
運動中のナチュラルなハイテンションはすごく好きだ。
クラブやパーティーで感じるのとは違った興奮。
高揚感。
私は、これを感じに泳いでるのかもしれないな・・・依存症かも。
個人的には素敵な中毒者かしらと一人優越感に浸りながら、連休はプールに出かけようっと♪

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ