タイバニ!!!映画!!!!


タイバニ映画の正真正銘新作新キャラも登場し前回のTheBeginningと比べると見ごたえが抜群なんてもんじゃないぐらいボリューミー比べることがおこがましいレベルまず、冒頭ではTVシリーズから月日がたったためか新規向けなのか知らないが5分で分かるT&Bなるものを前フリとして見させられるまあダイジェストとしてはかなり見やすかった余計なシーンも無いしそのあと新キャラのゴールデンライアンに他のヒーローを紹介するというスタンスで既存のヒーロー紹介が始まるちょっと待て!こっちはまだゴールデンライアンが何者か分かってないんだぞ!本編より先に登場させるな!まず先にそいつを紹介しやがれ!と長すぎる前置きにイライラしながらようやっと待ちに待った本編が始まった舞台は前作と同様シュテルンビルド時系列的には虎鉄が二軍落ちしたあとバーナビーがストーカーの如く二軍にくっついてきてからの話今回はやたらと雰囲気が湿っぽく虎鉄が能力減退の影響でクビにされたりファイヤーエンブレムが同性愛で悩んでいた過去が明かされたり二軍ヒーローが二軍の扱いに落ち込んだりとヒーロー独自の悩みというのが前面に押し出されていた自分のコンプレックスやトラウマを克服するというのが今回のメッセージだったのかななんて敵キャラも今回は映画版らしく目的が中々明かされない目的を言ったら面白さが半減されそうなので言わないが、能力がとてもユニークで戦闘シーンの面白さに拍車をかけていたのは間違いないと思う頭脳戦も中々関心でしたし前回のようにひたすら鬼ごっこを眺めるよりか楽しかったヒーロー側の敵に対する説得や説教はベタベタでしたが、そのおかげで全体的に無難な仕上がりという印象ヒーローの一人ひとりにしっかりと見せ場があってキャラ映画としては素晴らしい出来ですが、ストーリー重視で見るとベタだなぁという感じ前作Beginningはまあ、TVアニメの劇場版なんてこんなもんだよなぁと妥協的に満足していましたが本作は普通に満足できたと胸を張って言える出来でした続編を匂わせるひきだったので次回作が来ると信じて待っております。
フィギュアコレクションしますよ~!!!!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ