コーヒー牛乳割り


先日、仲の良い友人3人と温泉旅行に行った時の話です。

食事は、現地の美味しいものを食べたいという理由で、宿は素泊まりにしました。

宿に着き、温泉に入りながら晩飯をどうするかの作戦会議です。

作戦会議はすぐに終わりました。
肉!の一言で決定でした。

宿の人に聞くと、近くに有名なしゃぶしゃぶ屋があるとの事で、すぐに行くことになりました。

肉を食べ、酒を飲み、いい気分で店を後に、宿に戻る途中で友達が、部屋でもお酒飲みたいね、と言い出したのでコンビニに買い出しに。

各々が好きなお酒をかごに入れる。
焼酎をボトルで買おうと友達が言ったので購入。
割るものをどうしようかと考え、
お茶と氷と500mmのコーヒー牛乳をひとつかごに入れた。

すると友達がそんなの入れるなよ、どうするの?と聞いてきたので、焼酎で割るんだよと答える。

気持ちわり~と言われましたが、自分が飲むからと言って購入しました。

宿に戻り、部屋飲みが始まりました。

私が、さっき買ったコーヒー牛乳を焼酎で割って飲んでいると、気持ちわり~と言ってきた友達がちょっと飲ませてと言ってきました。

それを飲ませてあげると、美味しいね!あっ美味しいよこれ!もっと買ってくればよかったね!と言いました。

少し腹が立ちましたが、この美味しさが伝わったので良かったです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ