コレクション癖の家系


私は、何かとコレクションしてしまう癖があります。

スニーカーにバッグ、サングラスといったファッショングッズから、
マニキュア、ベアブリック、ペットボトルについているおまけにご当地キティのような細かいものまで、
気に入るとついついコレクションしてしまいます。

そして、そのコレクションを部屋に並べて、眺めることに幸せを感じるんです。

実は、このコレクション壁、母にもあることが発覚しました。

母は子供の頃小さな動物のフィギュアを集めていて、それを並べて動物園を作るのが大好きだったそうなのですが、
そういえば今でも、実家には集めたものが並べて飾られていますし、
昔UFOキャッチャーにハマっていたときは、家の棚という棚すべてにUFOキャッチャーでゲットした人形が並んでいたし、
しかも集める人形は「シリーズ」ですべて集めて並べないと気が済まないという徹底ぶりでした。

コレクション癖があるのは母だけではありません。

母方の叔母も相当のコレクション癖で、ネットショッピングも使いこなす叔母の家はコレクションしたモノであふれています。

こうしてみると、コレクション癖が身に付くのは、育った環境の影響なのか、それとも遺伝なのかはわかりませんが、
コレクション癖の家系が存在するようですね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ