コレクションは限定もの


私は限定ものが大好き、ですからコレクションは限定ものです。

この時しか買えない貴重なものですし、しかもハイブランドものでもお得感満載のものも多いのです。

システム手帳はヴィトンのアジェンダのダミエですが、私の愛用しているものは限定ものの赤い大きなロゴ入りのプリントがなされているものです。

実はダミエはあまり好きではないので、これしかダミエは持っていません。

ですが、これは見た瞬間気に入ったアイテムです。

ダミエといえば赤い裏地ですが、このアイテムも開けば真っ赤ですから、ロゴプリントとの相性もばっちりです。

ところが、限定ものは恥ずかしいという方もいるというのをネットで見かけました。

何年も前のモノを持っているというのが丸分かりだと言うのです。

まあひとそれぞれ考え方は違うと思うのですが、その方曰くチェリーやパンダを持っている人は見かけない、なぜなら自宅に眠っているからだと主張を補強されていました。

私は全く逆です。

チェリーなんて未だに可愛くて気に入っていますし、バギーも平気で持ちます。

お財布などむしろ、ヴィトンのお店の方からも大切に使っていますね、と褒めていただくことも多いです。

古いものでもリペアして大切に使うというのが私の信条、誰も持っていないもののほうが価値があると思うのです。

これからも、コレクションを増やしていきたいと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ