コレクションにはべたすぎる、コインと絵葉書


今までコレクションしたことがあるものは2つあります。

私は旅行が好きで、色々な所に行きました。
よくある
コレクションなのですが、行った国のコインです。

さすがに札は集めると大変なので、コインを1種類ずつ
取っておくようにしました。
コレクションしていると言うと
必ず集めているものをくれる人がいるのですが、あれは
ある意味ちょっと有難迷惑です。
なぜなら、なんであれ行った
所の物を集めるから意味があるのであって、行ったことも
ない所のコインをもらっても嬉しくありません。
しかし、
断ることもできず、かと言って、お金なので、捨てる気にも
ならず、私のコレクションには追加されず、宙ぶらりんの
形で保管されています。

2つ目はこれもよくあるコレクションで絵葉書です。

私は写真を撮るのが下手で、以前はカメラを持っていません
でした。
絵葉書は私が撮った下手くそな写真よりよっぽど
綺麗です。
きっとシャッターチャンスを狙って、何時間も
待ったのでしょう。
むしろ、実物よりもきれいです。

そういう訳で旅行先では絵葉書を買うようにしていました。

しかし、ある旅行の時、私以外の外国人がみんなカメラを
持っていて、しかも多くは日本製。
「お前は日本人なのに、
なんで日本製のカメラを持っていないんだ、もったいない」的な
ことを言われ、ま、デジカメなら撮り直しもできるしなと思い、
カメラは買いました。
絵葉書が写真よりも綺麗なことは
相変わらずですが。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ