コレクションとは


子どもは「それ集めてどうするの?」というものを嬉々として集めることが往々にしてある。

例えば我が子の場合は、トイレットペーパーの芯とか消しゴムのかす、どう見てもごみにしか見えない糸くず(一応、トイレットペーパーの芯は、図工に使うという名目があるけれど、使った試しなし)。

でも、私も子どもの頃からコレクション好きだったので、気持ちが分からなくもない。

我が子の歳の頃を思い起こしてみると、柄や香りのついたポケットティッシュ、かわいい柄の包装紙、レターセット、ぬいぐるみ、バービーのお洋服なんか集めてたなー。

小学校高学年になると、切手蒐集に嵌って、古い日本の切手や世界中の絵柄の美しい切手を集めて、しっかりファイルしてたっけ。
(全体的に昭和の香り。
笑)
今現在、コレクションしているものは、ディズニーリゾート限定のトミカ。
行く度にひとつずつ買うことにしている。

冒頭で「それ集めてどうするの?」と書いたけれど、そもそもコレクションって、そういうものなんだよね。

「何かに使おう」とか「誰かのために」というものではないので、目的や利用価値や実用性なんて無くていい。

  • コメントは受け付けていません。

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ