コレクションとは大人の憧れ


私は今現在、何かを集めているわけではありません。
しかし、幼い頃は『シルバニアファミリー』という、子ども用の玩具をよく集めていたものです。
ある洋画で、全体の流れとしては恋愛要素が重視されているのですが、そのストーリーの重要な役割をしているのが、コレクションされた切手だったという映画を観たことがあります。
ストーリーももちろんおもしろかのですが、その時私は切手コレクションの方に目がいってしまっていました。
海外の切手までを執拗に集めていた主人公の父親。
それと同じように、今も昔もいろいろなものをコレクションしている方々がいらっしゃいます。
それは切手であったり、おもちゃだったり。
中には雑誌をコレクションしているという人がいることを、テレビで観たことがあります。
このように、多くの大人たちがそれぞれ色んな種類の物をコレクションしているのですが、それは一体何故なのでしょうか。
その理由を私なりに考えてみました。
きっと、大人たちは子どもの頃、してみたかったことをしているのではないかと思いました。
大人になり経済的にも余裕ができて、ようやくそこで子どもの頃の夢を実現させる。
とても素晴らしいことだと思います。
ある人は子どもの頃の夢を排除してしまうかもしれない。
しかしある人は子どもの頃の夢を実現させるかもしれない。
そう考えた時、私は後者になりたいと思いました。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ