キルラキルというアニメが好きで見ています。


 天元突破グレンラガンというアニメが好きでした。
その作品を作ったスタッフが作ったアニメが秋から始まりました。
キルラキルというアニメです。

主人公の女子高生纏流子が本能寺学園という高校に入学します。
そこは普通の学生服を生徒は来ていなくて特殊な極制服という制服を着ていて鬼龍院皐月率いる生徒会長に支配されています。
流子はそこで戦うためとある場所で父、纏一身が作り上げた会話し意思を持つ神衣・鮮血という制服を着て本能寺学園でバトルをしていくという内容のアニメです。

余りに書くとネタバレになるのでこれ以上は書きませんが中々面白い作品だと思います。
絵のタッチもレトロというか懐かしい雰囲気を出しつつも、CG全盛期の今のアニメとはまた別で作られてます。
変身や表現はCG等が使われてますが、セル画とCGを上手く混ぜた作品です。
内容もシリアスさもあればキャラクターによるギャグ的な要素もあり、バカバカしく純粋に毎回視聴しています。
バトルのシーンはかっこいいし、熱くなれるというか、昔あったアニメや漫画の熱血さ、友情さ、努力さ、勝利等が詰め込まれた要素もあると思います。
今の絵も声優さんも綺麗でCG使い放題のアニメも当然良さがあるし、否定はしません。
私自身も好きです。
が、キルラキルを見て毎週楽しみにできる。
昔あって忘れて失ったものを思い出させてくれるアニメはなかなかないのではないこと思います。
物語は佳境に近づいていますが今後の展開が目が離せないアニメです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ