キャセロールのミルクパン


結婚してから2年が経ちますが、ほぼ自炊の割には我が家のお鍋は引っ越しの時に買ったティファールのベーシックなセットのみ。

フライパンと深鍋が二つづつの計4つしかありませんでした。

コンロが二口しかない事を考えれば、4つもあれば十分かもしれませんが、お鍋ごと煮物を保存してしまったりすると途端にお鍋が足りなくなります。

お正月なんて、お出汁を大きな深鍋で保存して、筑前煮を小さな深鍋で保存したらもう後はフライパンしかありません。

お雑煮が作れないと言う事態に…
それから数ヶ月は過ぎてしましたが、いつも見ているファミリーセールのサイトでキャセロールのお鍋が約半額になっていたので購入してみました。

キャセロールの商品を購入するのは初めて。
どちらかと言うとルクルーゼ派だったのですが(ルクルーゼも食器しか持っていませんが)
キャセロールを初めて使ってみて約2週間。
とっても満足しています。

今回購入したのは直径15cmのミルクパン。

かなり小さなお鍋です。
二人分のお味噌汁を用意するのに丁度良い大きさです。

始めはお鍋の重さにびっくりしましたが、この重い素材だからこその熱伝導率は今まで使っていたお鍋と比べると格段の差です。

その為、加熱時間も短くなり、火加減もかなり弱めで良いのでガス代が節約できそうです。

小振りで丸みを帯びた形と、木でできたとっても可愛くて気に入っています。

キャセロールのお鍋、他のものも気になってきました!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ