キッチン小物の置き場に困って


 狭いマンションに引っ越してからというものキッチン小物の置き場所が決まらずほとほと困っていた。
フライ返しやお玉など始終使うものがすぐに取り出せない。
以前五つもあった引き出しが一つしかない。
一昔も前の造りで収納が少ないのだ。
少しでも深じまいしようものなら二度と見つからないだろう。
だからといって出しっぱなしにもできない。
そんなスペースもない。
流しの上の棚には、レンジ対応のウエアなどすぐに取り出せるものを積み上げた。
取り出すとき雪崩にならないように気を付けなければならない。
狭いキッチンの中で何度もプラスチックの容器が頭に降ってきた。

 不平を言っても仕方ないので、自分で工夫することにした。
棚はステンレスの板が五本通っているもので隙間がある。
そこに紐のついた洗濯ばさみを通した。
バターや油でべとべとした食器やカトラリーを拭くための古新聞の切ったものをはさむ。
まだ使えるアルミホイルや洗ったビニール袋もはさんだ。
百均で買ってきたひっかけのあるカゴをつるしてまな板の置き場所も作った。
S字フックをたくさん吊るしたらフライ返し、三つあるお玉、ピーラーやキッチンばさみなどいくらでも置き場所が作れることを発見。
手の届くところにほとんどすべての調理小物をつるした。
大満足!
 気をつけなけばならないことが一つ。
とにかく目の前にぶら下がっているのだからあまり深く頭を入れるとぶつかる。
用心、用心。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ