ガーデニングは紫陽花から始まりました。


社宅をでて新しい家を買うとベランダも力を入れたくなりガーデニングに興味を持ち始めました。
最初は紫陽花が欲しく、秋色紫陽花という色がアンティーク色に変わっていく種類を探していました。
ただ、ガーデニング初心者の悪いところはいいお値段の花に目が行くところです。
いいお値段の花とは要はプロが育ててここまで咲かすのに成功したものなで、初心者が引き継いで咲かせられるかというとこれはまた難しいところです。
紫陽花の次はバラの花でしょうか。
今インターネットで様々な種類を検索できたうえに購入できます。
車があればバラ園にて直接購入したいところですが、電車で行くには交通費も重さもあるため、結局は通販頼みとなります。
インターネットでいろいろとガーデニングを検索しますと薔薇にも環境によって花をつけたりつけないものもあるようです。
また日光が明らかに足りないものはお薬があるようでなんともはや便利な時代になったものだと思いました。
バラは一番病気もちで、虫もたくさん来るので気が抜けません。
イメージだとバラが咲いている家はリッチだわと思われるかもしれませんが、実はそこまで咲かすのにいろいろ努力が必要なのです。
咲いたバラを見ながらお茶をいただくのも自分にとってのご褒美ですので、その日を目指して今日もガーデニングを頑張ります。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ