ガーデニングは、お店めぐりから


皆さんは、ポット苗を選ぶとき、
どんな基準で選んでいますか?
ガーデニングを始めたばかりの方は、
どうやって選んだらいいかわからない方も
いらっしゃると思います。

お店の雰囲気で選ぶかもしれません。

とりあえず、自分でこれが元気そうなどと
選んでいるかもしれません。

そんな時、まずは、お店めぐりから
始めたらいいと思います。

いくつかのお店を見て回るのも
ガーデニングの楽しみにしてしまいましょう。

そうするといろいろなことが見えてきます。

まずは、売り場の比較になります。

実は、ポット苗は意外と廃棄率が高いのです。

花苗農家は、ポット苗たちにとって
とても理想的な環境で育てています。

ですが、トラック流通やお店の陳列環境は
理想的な環境とは、ものすごい差があるのです。

そのため、お店では、環境が枯れたり、腐ったり、
病気になったりしやすくなります。

生育環境がバラバラの植物たちが、
一緒に陳列されてしまいます。

入荷後、順番に売れて行けばいいのですが、
売れない苗は、元気がなくなって、廃棄するしかないのです。

管理がいいお店は、そうならないように
ピンチしたり、間引きしたりしています。

ですが、商品数が多くなると目が行き届かなく
なって、廃棄処理がされていないお店もあります。

ポット苗を選ぶのは、こういう基準で
管理の上手なお店を選ぶことから始まります。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ