ガルパンDVD


しばらくアニメから離れていましたが、春休みになり暇な時間が増えたため一気に鑑賞しました。
某コンビニでフェアをやっていたのがこの作品との出会い。
またゆうじんからDVDプレゼントしてもらいました。
パンツァーという言葉を知らなかったのと、かわいらしい絵柄から、よくありがちな女の子の普段を描いた作品かと思っていたら、どっこい少年漫画的王道ストーリーの要素あり。
アニメはそれほど多く見るほうではないので、あまり知ったような口はきけないのですが、「王道ストーリー×いわゆる萌え」がウケたのではないかと思います。
プラス、ミリタリー要素と、各方面に興味がある人を惹きつけましたね。
監督の水島努氏は本作が放送予定日に間に合わなかった理由として、ブログで「個性も戦車もたっぷりと見せたいという欲張りのせい」といった由の発言をしていますが、間に合わなかった事実を差し引いても、有り余るほどのクオリティを見せつけてくれたと思います。
戦車好きの方々はどうお思いになるのか存じませんが、素人目には本作で描かれる戦車は非常にリアルであるという印象を受けました。
手に汗握る試合展開も王道そのものでしたし、戦術にも目を見張るところがありました。
また、舞台となっている大洗町の活性化に一役買っているのも実利要素です

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ