ウクレレ


主人がウクレレをひきます。
結構うまいです。
ウクレレを2つも持っていて、夜中も弾いています。
高木ブーさんのように、たくさんコレクションしては困りますが、私は、主人のこの時間が「お幸せでいいなあ」といつも思います。
私にはウクレレを弾く気力もないのに。
主人は子供が弾くピアノに適当にあわせて、セッションしたりもします。
子供と主人はとても楽しそうです。
本当に気楽です。
中学生の頃、自主的にフォークギターを弾いていて、コードを知っているせいかか、ウクレレを自由自在に操っています。
私は小さい頃ピアノを習っていましたが、コードまでは学習していないので、ウクレレもひくことができません。
自分で楽器を弾けるというのは日常生活を楽しくする1つの方法ですよね。
家も狭いので、主人のギターはリサイクルショップに行きました。
ウクレレだけが残り、時々、音が聞こえてきます。
最近では、ピアノにまで、手を出し、とにかくコードを知っているので、「ポロン、ポロン」、弾きだしています。
主人の顔もなんだか柔和で、いつも「何、怒ってるの」と子供に言われるほど、しかめっ面の私より美人です。
楽器を弾くのには心に余裕がないとできないものです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ