アコギと青春


毎朝見られてますか?NHKの連ドラ「ごちそうさん」。

おもしろいですね~。
「あまちゃん」も好きだったけど、こちらもおもしろい!
2連続で楽しめるなんて、なかなかやるなぁと上から目線で思っちゃいます。

「ごちそうさん」の主題歌、ゆずが歌ってます。

この二人の歌声を聴くと、どうにもこうにも思い出すのが私の青春時代なんです。

楽器の習い事をしたことが無かった私ですが、中学に入ってから父親がなぜか「ギターしてみない?」と勧めてきまして、誕生日にアコースティックギターを買ってもらったのです。

先生について習うというわけでもなく、コード表を見てちまちま自己練習。

手の筋がつっちゃうんじゃないかと思うような「F」コードは早々に諦めるレベルの腕前でしたが、色んな曲のコードを拾ってジャカジャカとやっとりました。

高校に入ってからは少しばかりは上達して、そのころ大流行りだったゆずだの19だのといった路上ライブ系楽曲を友達と楽しんでいたのです。

何を思ったのか、田舎の夜の商店街に繰り出して、路上で歌っちゃったりしてました。

じ、じ、自作の曲なんかも歌っちゃったりしたました(恥)。

その時にふらりと通りかかった酔っ払いのおじさんが「いとしのエリー」をリクエスト。

なんとかかんとか歌いきった時、「もうちょっと練習した方がいいなぁ~」と言いながら、にんまりと100円玉を投げてくれたのでした。

あれが今でも忘れられない…いや、忘れられるなら忘れたいけど…嬉し恥ずかしな青春のエピソードなのでした。

もちろんその時の100円玉は今も大切にしまっているわけもなく、その後すぐにジュースのお代に使いました。
おわり。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ