もっと熱くなれよ!!!


確かに、挑戦をしないということで、嫌な経験や苦しい思いをすることは少なくなるかもしれませんが、その一方で、感動や喜びを体験するチャンスも一緒に逃していることを知ってほしいのです。
ところがとても残念なことに、今の子供たちや若者は、不得意なことや利益が見えないことに対して、あえて挑戦をしないように思います。

私たちは、スポーツや文化を通して、多くの仲間と出会い楽しさ、嬉しさ、悔しさ、悲しさを共に分かち合いながら、子どもから大人へと成長していきます。
そして、当時は気づかなかったこと、例えば、人への思いやりや向上心、好奇心、生きる知恵、問題への対処方法などは、 子どもの頃のスポーツの体験や文化の交流から自然に学び、培ってきたのだと思います。
つまり、私たちは知識だけでなく、心で感じることでより多くのことを学んできたと思うのです。
人として成長するうえで大切なことは、成果や結果だけでなく、それを求めていく課程の中で、泣いたり笑ったり、たくさん心を動かすことだと私は思います。

結果だけではない、挑戦する勇気を称える社会を、私自身は、スポーツで培ったフェアープレイ精神、文化交流により得た多様な価値観を認め合う素晴らしさを、自らの経験から学びました。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ