ぬいぐるみの癒し効果


私の勝手なイメージですが、男の子はフィギュア、女の子はぬいぐるみという感じがします。
私もよくフィギュア集めにはまっていました。
好きなフィギュアをショーケースに並べたとき、何時間でも見れるくらい好きだった頃もありました。
女の子も見ればいつもぬいぐるみを抱いているイメージがあります。

しかしぬいぐるみというのは実は凄いんです。
それは、「癒しの力」を持っているからです。
ぬいぐるみを抱くと、癒しや不安の解消に効果があることが判明しています。
これは子供に限らず大人の方もです。
私達人間は、不安を抱いたとき、ほんの少しでも誰かに触れると心が軽くなると言われています 。
この触れるという行為が、自己評価が低下するうつ病や不安神経症の治療においてとても有効なのです。
これを上手く使った方法がぬいぐるみを抱く行為に繋がります。
試しに五分間ぎゅっと抱き締めてみて下さい。
きっと心の底から暖かいものが込み上げてきて、張り詰めていたあなたの心が軽くなるはずです。
このぬいぐるみ療法は実際に心理カウンセラーにも使われている医療方法で私も最近知りました。

もし、心に疲れを感じているのであればぬいぐるみを抱いてみてはいかがでしょうか。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ