お酒を飲むのは私。


暑い夏の日、彼氏とプロ野球観戦に行きました。

暑い夏のプロ野球とくれば、当然、私はビールを楽しみにしていました。

車で行ったので、運転は彼氏です。

そんな時、彼女である私は、彼氏に遠慮してお酒を控えるのが、優しさでしょう。

しかし、彼氏は全くと言っていいほど、お酒を飲みません。

だから、いつも飲んでいいよと、言ってくれるのです。

となれば、私は最初から遠慮なくビールを飲みます。

野球場でのお酒って、なんであんなに美味しいんでしょう!
気持ちいいくらいに進みます。

そして、彼氏は、ドーナツを買ってきて、私に「食べる?」と聞きます。

お酒にドーナツは合わないと思っているので、「いらないよ、食べちゃって」と言い続け、彼氏はとうとう、大きなドーナツ5個食べてしまいました。

帰りの車で「ビール3杯か。
あれ1杯500mlはあるよなー。
」と私の飲んだ量を言うので、「そっちだって、ドーナツ5個だよ!」と言い返します。

お互いに、「普通は、男女逆だよなぁ」と笑い合います。

その後結婚した私達。

子供と一緒に野球観戦に行って、同じ事をやったら、子供にも「普通、逆だよ!」って言われるのかと、話しています。

そう言われることを楽しみに、今は授乳中で禁酒中です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ