お酒の飲み過ぎを防ぎたくて


我が家のダンナ様はお酒が大好き。

仕事が終わって帰宅すると、晩ごはんを食べながら一杯飲むのを楽しみにしています。

でも、お酒は飲み過ぎが心配ですよね。

年齢と共に、健康診断では肝機能に注意マークが出たりすることもあって、気になっていたんです。

それに、彼はお酒が弱いほうではないので、家にお酒があるとついついすぐに飲んでしまうんですよね。

そこで、いいことを考えました。

我が家のよく行くスーパーでは、週に一度の特売日があります。

その日に、五合瓶のお酒を一本だけ買うことにしたのです。

つまり、量としては一日あたり一合、そして二日間は休肝日という計算です。

「○曜日の売り出しの日にしか、お酒を買いません!」と宣言して、協力してもらうことにしました。

当然、ダンナ様は不満顔。

でももちろん、お客様のある日や、お祝い事があった日には別途、他にお酒を用意するから、とお願いしてみたら、
「そういうことなら、まあ協力するか…」と言ってくれました。

その結果、ちゃんと曜日を意識して、量の配分を考えながら飲んでくれるようになりました。

私も、売り出しの曜日には、ちゃんと忘れずにお酒を買います。

飲み過ぎないように自分で気をつけてくれることが、何よりありがたいなと思っています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ