お酒の力を借りないのが目標!!


飲酒をすると、とても気持ちが解放されたような気持ちになるのはなぜでしょう?人類皆平等!正に無礼講だぁ!!と思うのはなぜでしょう?お酒の力って本当に本当に不思議。
アルコールによる気分の高揚感とはまた違う、あの、興奮とも言える感情が色々込み上げきて、人の言葉に過剰なほど一喜一憂してしまう。
なぜなんだろう。
お酒が体から抜けていくと感じることができない感覚。
だからまたお酒を飲みたくなる。
たぶん、つきなみですが、お酒の力を借りて、現実逃避をしているに間違えない。
だから、あの人にあんなに大胆な発言が出来る、皆の前で偉そうなことが言える、普段あまり接点がない職場の人の言葉がやけに胸に突き刺さる。
仲間に褒められると嬉しくてたまらなくなり、その場で号泣する、初対面の異性の発言に心撃たれる、親のことを喜ばしてあげたい衝動にかられる。
妹の言動に泣きながら激怒する。

次の日に必ず一つは後悔が残る。
だけど、やっぱり飲みたくなる。
私の場合はお酒は社交の場なので、家で一人では飲む気にはならない。
誰かと会うとお酒の力を借りてその人や仲間達とお話したくなる。
相手によってはそんな私のことを面倒に思っていると思う。
なので最近は、そんな衝動を抑えることにしている。
でもいつも、お酒の力を借りられたらなぁと思う。
決してお酒が強いわけではない。
ただ、お酒が好き。
お酒を皆で飲むのが好き。
でも、出来ればお酒の力を借りなくても、もっと自分の感情を大胆に相手に伝えたい。
結構強い私の中の羞恥心よ、お酒の力を借りなくても、もっと解放的になってくれませんかー。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ