お酒って飲まないと弱くなりますね。


昔はお酒好きで、仕事が終わるとよく飲んで帰ったものです。

酒豪と言われるほどお酒には強くて、どれだけ飲んでも翌日の仕事にひびく様な事もなかったのですが、最近はめっきり弱くなってしまいました。

年と共に翌日にお酒が残る、いわゆる二日酔いになりやすくなったのも事実。

でも、お酒を飲まなくなった事でお酒に弱くなったような気がします。

結婚してから外で飲む機会も無くなり、かといって自宅で飲むにしても、その後の片付けがとっても面倒。

1人暮らしならそのまま寝てしまうという事も出来ましたが、結婚するとそうもいきませんよね。

お酒を飲んで気持ちが良くなったのに片付けをしなければいけない、これが本当に嫌です。

だけど程々に飲むのも飲んだ気がしない。

だったら飲まなくていいや、という気持ちになってしまうのです。

そんなわけでお酒を飲まない生活を続けていたら、最近ではビール1,2本で翌日だるい、頭が痛い。

お酒が弱い人はどれだけ飲んでも強くはならないとよく言いますよね。

お酒が強いか弱いかは体質で、その体質が変わる事はないと良く聞くのですが、でも実際に飲まなくなったら弱くなりました。

飲まなくなったらお金もかからなくていいのですが。

たまに、昔のように思いっきり飲めたらな楽しいだろうな、と思ったりします。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ