お義母さんと朝4時まで飲み会。


先日、旦那と私の地元に帰省にしたときのこと。

その日は、高校時代の友人と飲む予定でした。

子どもたちを旦那と旦那の両親に預け、
夜に飲みにいくことになりました。

気が引けましたが、たまには、いっておいでと快く送り出してもらいました。

久々に会う高校の友人との飲み会は、
思いのほか楽しく、あっと言う間に時間が過ぎてしまいました。

飲み放題に、大好きなスパークグワインがついていたので、
普段よりお酒が進んでしまいました。

時計を見ると、本当は9時前には帰宅しようと思っていたのに、
もう10時を過ぎています。

急いで、旦那の実家までタクシーで帰りました。

すると、もう旦那と子どもたちは寝ていて、
お義母さんだけが起きていました。

申し訳ないと思いながら、リビングに入ると
「思ったより早かったね。
もっと、楽しんできてよかったのに。

と優しい言葉をかけてもらえました。

さらに、「もうちょっと飲める?」とスパークリングワインをだしてきたお義母さん。

実は、お義母さんもお酒が飲めるタイプの人で、お酒の好みも私と同じです。

それから、2次会がスタート。

結局、朝の4時まで二人で飲み明かすことに。

翌日は、二人で二日酔いになってしまいました。

でも、いろいろお義母さんと本音の話ができてよかった。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ