お犬様?


私、以前は動物嫌いだったんです。
だから、ペットを飼うのも全然興味なしでした。
たとえば、犬は写真で見るのは可愛くても、実際に触ったりするのは恐かった。
全体的に興味がなかったのかな。
だから、飼っている犬のことをまるで自分の子どものように話す人がいると、「お犬様??」なんて、しらけた思いで聞いてたっけ。
でも、そんな私もだんだん犬に興味を持つようになったんです。
自分でもその心境の変化がなぜなのかはっきりはわからないのだけれど、たぶん、子どもが大きくなってしまって、向こうから私に駆け寄って来たり、ハグしたりというのがなくなったからかな。
自分が世話するもの、自分を必要としてくれる誰か(何か)がほしかったのかもしれません。
それで、初めて犬を飼うことにしたんです。
でも、いざ飼うと、かわいくてかわいくて。
いつも私のあとをついて来てくれるし。
しっぽ振ってこっちに駆け寄ってくれるし。
それに、犬ってちょっと抜けたところがあって、憎めないですよね。
知らず知らずのうちに、犬も家族の一員みたいになっちゃって。
こんなこと以前では考えられなかった。
今はなんだか甘やかしすぎちゃって、前は愛犬家を「なに、あれ、お犬様?」なんて目で見てたけど、今は私がそう見られてる立場になっちゃった。
でもね、ほんとに思うんだけど、ペットの存在って大きいです。
家になにかキラキラした喜びが増えたみたいで。
ほんと、不思議なものですよね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ