お人形、ぬいぐるみ好きの原点


私のお人形、ぬいぐるみ好きの原点は、セキグチのマイチッチです。

マイチッチを初めて出会ったのは、職場でした。

私は、量販店の玩具売場に勤務しておりました。

その頃人気のお人形と言えば、セキグチのジェジェでした。

30センチくらいのジェジェが人気があり、クリスマスなどには飛ぶように売れていました。

でも、私のお気に入りは、モンチッチの弟と妹のマイチッチでした。

13センチくらいの可愛いお猿さんです。

私は、女の子と男の子の両方を購入しました。

35年後の今でも我が家に仲良く二人ともおります。

その後、ビスクドールに興味を持ち、パリの人形博物館へ行ったりもしました。

人形博物館は、入り組んだ路地の奥にあり探すのに苦労しました。

パリ最大のノミの市クリニャンクールでビスクドールをさがしにも行きました。

そして、一人日本まで連れ帰りました。

手荷物扱いにして、自分で運んできました。

50センチほどある、とてもかわいい子でした。

事情があり、その子は今里親様のもとで幸せに暮らしております。

その後興味を持ったのは、ブライスとポケットフェアリーです。

ブライスも可愛いのですが、私はポケットフェアリーの方が好きです。

今は、ポケットフェアリーのミニメイを可愛がっております。

お布団をつくったり、ニットワンピースをつくったりして、
ミニメイに遊んでもらっております。

おばあちゃんになっても、お人形遊びを続けていこうと思っております。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ