あせーくさい・・・


ところが、このような人達とは反対に含まれているホルムアルデヒド、アルコールが代謝された際に生じるアセトアルデヒドが原因となっています。

さらに、ストレスも臭いを生じさせます。
エアコンに頼りすぎず、適度に汗をかき、汗をかいたらすぐ対策を施すといった日常を心掛けることが臭い汗からの脱出になるのではないでしょうか。

汗からに逃げずに意欲的に汗をかくことはストレス解消にもなり、汗臭い臭いの対策に相乗効果が期待できるでしょう。
汗臭い臭いに対する対策は汗腺機能を高めることが重要な位置づけになってきます。

ストレスを溜めこむと体内中に活性酸素が生じ、皮脂が酸化することで臭いが発生します。
日常生活で運動をしている人や1年中暑い地域に住んでいる人は汗をかくということが当たり前になっています。

しかし、臭いの元になるアセトアルデヒドも、発汗促進する機能もあるのですが、一度に汗をかくと臭いを生じるきっかけになるので注意が必要です。
ジョギングなどの有酸素運動や汗腺を強くする入浴方法が有効で、ヨガや岩盤浴を行うこともおすすめです。

汗の嫌な臭いを生じるのには原因が必ずあり、それに適した対策を講じることが必要です。
なかでも、たばこを吸う人やお酒を飲む人の汗というのも嫌な臭いを生じます。

そういった人たちは、汗腺の働きが高く、汗もべとべとしていませんし、独特な嫌な臭いもしません。
また、汗をかきたくないと水分を取らない人もいますが、便秘や脱水症状を引き起こして、返って臭いを生じる原因になってしまいます。

しかしスポーツは体にいいので続けましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ